top of page
検索

メガネ対応について



皆様こんにちは

FUJIKAZEストアの店長徐です。


FUJIKAZE電熱ゴーグル23-24シーズンモデルが発売以来、皆様のおかげで販売は順調です!


その中で、特に一番多くご質問されたのはこちら⇓

メガネ対応についてです。そのため先日にスキー場で2日間のテストを行いましたので、その内容について皆様にご報告いたします。ご参考になれば幸いです。


※テストの内容をご確認いただく前に、こちらの注意事項を必ずご確認ください。

【注意事項】

◎ 当社製品はメガネ使用を前提にデザインされておりません。

◎ 一部のお客様がコンタクトレンズの使用が難しい場合に備え、当試験を実施しました。この試験の目的はお客様の質問に対応するためであり、当社は製品をメガネ併用可能と推奨していません。

◎ メガネと併用する場合、どうしても曇りが発生する可能性があります。これをご理解いただきますようお願い申し上げます。

◎テストで使用したメガネは全メガネに代表的とは言えません。テスト製品のサイズより小さくても、デザインによって一緒に使用できない可能性が十分あります。

◎メガネに適合しない理由により、返品・交換は一切お受けできません。ご了承ください。



【テスト内容】

対象製品:SNG-02/SNG-03

テスト用メガネサイズ:

A:横幅140mm/高さ44mm/軟質テンプル

B:横幅145mm/高さ46mm/硬質テンプル


1. メガネ併用できるか

 SNG-02: Aメガネ: 入りますが、付け心地が良くありません(添付写真を参照)。

Bメガネ: ぎりぎりとなる角度で入りますが、併用は避けるべきと考えます。


 SNG-03: Aメガネ:入ります(添付写真)。

付け心地も良く、フレームの中でもメガネの位置調節がある程度可能。

Bメガネ:入りますが、付け心地がよくない。



2. メガネ併用時の電熱効果:

ゴーグル:雪が降る場合や体が汗をかく場合でも、電熱効果が高いです。

メガネ :曇止め効果はあるものの、完全に曇らないわけではありません。特に汗をかき

      始めると、メガネが曇りやすくなります。電熱の機能によりメガネへの曇止め

      効果が0ではありませんが、完璧な防止は難しいかもしれません。


3. メガネ使用時の注意事項

  

  ◎電源が長時間ONの状態が続くと、顔周辺の温度の高まり、

   メガネが曇るリスクがあります。

  ◎どうしても併用が必要な場合はメガネに曇止め剤をしっかり塗布することがお役に立

   つかもしれません。

  ◎併用時に電源をコードで接続したり外したりして、個人の感覚で調整することが必要

   となります。


【結論】

メガネユーザー様へのおすすめアイテム:SNG-03シリーズ

光線透過率を考慮せず、SNG-03シリーズはメガネをかけたままでも心地よく使用できる製品です。ただし、メガネが曇らないことに関しては一切保証されておりませんので、予めご了承ください。


この記事では皆様のコメントをお待ちしております。メガネをかけてご使用いただいている方がいらっしゃいましたら、そのご意見や感想をコメントいただければ、他の方にも参考になります。また、FUJIKAZEは皆様の冬シーズンがより楽しくなるように、ご要望を募集しています。何かご意見やご連絡がありましたら、お気軽にお知らせください。


FUJIKAZEストア

店長より





最新記事

すべて表示
bottom of page